家族写真・プロフィール写真・ポートレートの出張撮影  (東京・江東区・墨田区など中心に、関東近郊出張します)

photoaina

こども写真

https://photoaina.com

家族写真

出張撮影と写真館、どっちがいい?

投稿日:

七五三やお宮参りなどの記念日に撮る写真は写真館で、という方が多いと思います。

今はショッピングモールの中にも大手の子供写真館が入っているので、写真を撮ってもらうことに対しての敷居は以前よりも低くなっているのではないでしょうか。

加えて昨今徐々に浸透しつつあるのが、私のような出張スタイルのカメラマンサービスです。

選択肢が増えたのはいいけれど、自由に選べるとなるとどこにお願いすればいいか迷ってしまう…ということも。

大手のこども写真館

スタジオア○スさんのような大手のこども写真館です。

都心ではショッピングモールの中に入っていることも多いので、買い物のついでに気軽に立ち寄れるのも魅力のひとつ。

メリット

●店舗数が多いので、自宅の近所から探せる

●衣装を借りられる

●アルバムなどの商品数が豊富

●知名度があるので安心感がある

デメリット

●カット数があらかじめ決められている

●データの買取には別途費用がかかる

●会社単位で決められた撮り方があるので、どれも同じような写真になってしまう

●スタッフの入れ替わりがある

こんな方におすすめ

なるべく気軽に写真を撮りに行きたい人、写真撮影からアルバムなどの商品選びなどを一箇所でまとめてしまいたい人に向いているといえます。

また全国展開している大手、ということで安心感を得たい人にも向いています。

マニュアルとして撮り方から写真のセレクトまで一貫しているので「写真のことはよく分からないからある程度形が決まっているほうがいい」という方にはぴったりです。

こどものあやし方に慣れているスタッフが多いのも魅力です。

用途としては七五三、入学式など。

地元の写真館

地域密着型の写真館で、先代から受け継がれて経営されているところが多いです。

メリット

●アットホームな雰囲気である場合が多い

●カメラマンは基本的に変わらないので、節目ごとに撮りに行くとカメラマンとコミュニケーションが取れていい表情を引き出ししてもらいやすい

●かっちりとした記念写真に最適

デメリット

●家でくつろいでいるような、自然な雰囲気の写真はお願いしづらい

●写真に撮られるのが苦手な人は緊張してしまう

●記念日でもないのに足を運ぶのには敷居が高い

●データの買取には別途費用がかかる

こんな方におすすめ

いわるゆ、正統派のあらたまった記念撮影の写真がお好きな方に向いています。

個人経営の場合が多いので、カメラマンはずっと同じ方が担当する場合が多いです。代替わりで息子さんになったりすることはありますが。

自分が子どものときに通っていて、今度は子どもが生まれてから成長の記録をお願いする、というようなときにどんな撮られ方をするのかあらかじめ分かっている、という安心感にもつながります。

用途としては七五三、入学式、還暦のお祝い、証明写真など。

出張撮影

カメラマンがご希望の場所に出張して撮影するスタイルのサービスです。

メリット

●撮ってもらいたい場所で撮影ができる

●自然体の雰囲気が撮れる

●ご自分が思っているイメージに合わせた撮影をしてもらえる

●データは撮影料金に含まれる場合が多い

デメリット

●ご自宅での撮影の場合、面識のない人間を家に入れることになる

●ちゃんと来てくれるのか、不安になる

こんな方におすすめ

堅苦しい記念撮影が苦手な方にはぴったりです。

写真に対してこだわりがあり「雑誌に載っているこんな雰囲気で撮りたい」といったようなご希望がある場合にも、要望を聞いてもらえます。

用途としては初宮参り、境内での七五三撮影、誕生日会、ペットとの撮影などなど、アイディアしだいで無限大。

まとめ

出張写真も写真館もそれぞれのメリット、デメリットがあります。

また、好みの問題も大いに関係してくるので写真撮影で迷われたときにはぜひ参考にしてみてください。

そのほかにも最近ではマタニティ専門撮影やインテリアにこだわった写真スタジオなど、さまざまな形態の写真撮影サービスがあります。

撮影の用途に応じて選んでもいいですし、ご自分のお気に入りの雰囲気の写真を撮ってもらえるところが見つかったら継続して撮影をお願いするのもいいですが一番大切なことは写真を撮ってもらって楽しめたかどうか

ぜひいろんなところで撮ってもらって写真撮影を楽しんでください。

-家族写真

Copyright© photoaina , 2019 AllRights Reserved.