家族写真・プロフィール写真・ポートレートの出張撮影  (東京・江東区・墨田区など中心に、関東近郊出張します)

photoaina

写真の撮られ方 写真の撮り方

写真を撮るとき、なんて声かける?

投稿日:2017年2月21日 更新日:

 

写真を撮るとき、けっこうな確率で「はいチーズ!」って言いますね(あ、最近では死語かな)
これ、なんでチーズなのか、考えたことありますか?

英語ではsay cheese!

もともとはアメリカで「say cheese!」と言ってたのがそのまま日本に入ってきたみたいです。
英語だと、最後の文字がeなので口が横に広がって口角が上がるため笑顔になるのです。

だから自然と広まったのでしょうね。
でも、日本語の発音では‘chi-zu’となるため、最後は‘ウ’の口になってしまいます。

口がすぼんでしまうのですー。

そういうわけで実は「チーズ!」って言うとあんまり良い表情が出来ないんです。英語だといいんですけど。

母音が「イ」で終わる言葉を言ってみる

ではなんて言ったらいいのかというと、口角が上がった表情で写りたい方は最後の母音がで終わる言葉だったらとりあえずはなんでもありです。

韓国では「キムチー!」って言うそうですが、これは最後の母音がなので、写真の時には最適です。

「チーズ!」って言っちゃってる人(若い人はあんまり言わないかな)は、ためしに今日からやめてみてください。

さらに元気に見せたいときは「ア」か「エ」

そしてよりパワフルな、元気な表情で写りたいときは母音がで終わる言葉を言ってみてください。

イのときよりも、さらに口が開くので楽しそうに写ります。

言葉のチョイスはいのしし、とかテレビ、とかつくえ、とかまあ何でもいいのですが。

せっかくなら「私たち、かわい~」、「最高にステキ~」、「私たち幸せ~」、「私は幸せなのだー」のような感じで言っていて思わず顔がほころぶような、気分が上がるような言葉をチョイスしてみてください。

何も思い浮かばなかったときにはこれ!

そして、このときのポイントは恥ずかしがらずに実際に声に出して大声でいうこと。言葉には言霊が宿っていますので、その通りにかわいく写ります!そしてもれなく口角も上がるしいいことずくめ。

私も撮影で声をかけるときには最後の母音に気をつけていますが、何も浮かばなかったときは

「いちたすいちは~?」
「に!!」
を使うことが圧倒的に多いです。

ベタですが、誰にでも伝わりやすいし口角も上がりますので特に集合写真の時にはおすすめですよ。

-写真の撮られ方, 写真の撮り方

Copyright© photoaina , 2019 AllRights Reserved.